ランドセルを比較してみると

小学生の女の子

毎年7月頃になるとランドセル商戦が各地の百貨店・デパートで繰り広げられますが、各メーカーで多様な種類があります。

値段もピンキリですが、安い価格のものは比較的作りが弱い印象があります。

ランドセルのデザインや色、装飾は、まさに千差万別で、子供自身が比較して見ても、種類が多すぎて選びきれません。

子供をランドセル売り場に連れて行って選ばせると、目移りして混乱するばかりです。

売り場に連れていく前にある程度、好みの色やデザイン、装飾の有無を聞き、予算も含めた上である程度の候補を絞り込んだ上で、実物を見せる方が効果的です。

可愛らしいデザインも多いですが、ランドセルは6年間使うものです。

入学時は可愛らしいデザインが合うかも知れませんが、6年後には好みが変わっているかも知れません。

昔ながらの飽きの来ないシンプルなデザインで、丈夫なものも人気です。

ちなみに今年の人気カラーはこちらのサイト(ランドセル2016人気カラー)でチェックしてみてください。

 

ランドセルはサイズを比較してから

ランドセルを買うというのは、そう何度もある機会ではありません。

特に一番上の子供の場合には、初めてランドセルというものを選ぶということになり、色々なメーカーから沢山の種類のランドセルが出ているために、選ぶのに迷ってしまうこともあるかもしれません。

どうしても色やデザインなどに惑わされてしまいがちですが、子供の体格などにきちんと合ったサイズのものを選ぶのが大切になってきます。

毎日朝夕しょって歩くものですから、人気のブランドのものだから、見た目が気に入ったから、安いから、というような安易な理由で決めてしまうのは避けたいものです。

子供に色々と試させてみて、重くないか、体に合っているかなどを色々と比較して決めてあげましょう。